初めてのレッスンで必要なもの
お気に入りの
レオタード
これがないと始まらない!
お気に入りのレオタードがあるとレッスンも楽しくなっちゃいます♪
お教室によって、指定のある場合があるので、まずはご確認くださいね。

サイズ選びのポイント
当店のレオタードは、大体普段着のサイズを目安にお選びいただいています。
メーカーによってもサイズが違いますので、
商品ページのサイズ選びのポイントを参考にしてくださいね。
バレエタイツ こちらも大切。バレエタイツ。
お教室によってさまざまな指定があるタイツ。
カラーや穴あき・穴なしを多数ご用意しております。
トウシューズを履くときには穴あきが便利!など、使うシーンでもさまざま。
ご自分に合うものをお選びください。

サイズ選びのポイント
当店のタイツは、対応身長を目安にお選びいただいています。
体格によってもかわってきますので、サイズ選びのポイントを参考にしてください。

タイプ選びのポイント
よくご質問いただくのが、穴なしと穴あきの違いは?と言うご質問です。
違いはタイツに穴があいているかどうかです。
なぜ穴があいているかと言うと、トウシューズをはく際に、足の手入れがしやすくなるからです。
トウシューズを履かれる方は穴あきをお勧めいたします。

小さなお子様はトウシューズを履く機会がほとんどないのが現状です。
ですので当店では穴あきタイツはM・Lサイズのみの取り扱いとなっております。

また、お教室により穴なし・穴あきの指定があるところがございます。
必ずご確認いただいてからご購入くださいね。
バレエシューズ レッスン用のバレエシューズ。
全布製でないといけない、前革でないといけないなどなど。
指定もそれぞれだそうです。
当店ではどちらもご用意しております。
リボンを絞って中に入れるのですが、どうしても気になる方は、かた結びをして結んだ後に両端を1cm位残して切り、内側に縫いつけちゃって下さい。そうすると途中で出てくることもなく、レッスンに集中できますよ♪
当店のリボンはゴムなので縫い付けても脱ぎやすい!
大き目を購入し、リボンを結ぶと長く使えます。
大きすぎるとつま先の細やかな動きがわからないのでお気をつけください。

サイズ選びのポイント
当店のバレエシューズは、スニーカーなどより小さめの作りです。
普段の運動靴より大体1cm〜1.5cm大きめをお選びいただいています。
足の形によっても違いますので、サイズ選びのポイントを参考にしてください。

タイプ別特徴
*全布製・・・とにかく安価なのが特徴。すぐに成長されるお子様などはこちらがお勧め。
バレエシューズの定番です。
*前革製・・・つま先部分が皮で補強されているため耐久性にも優れています。
*全革製・・・全革なので履けば履くほど、自分らしく履きこなせる優れもの。
ダンスはもちろん、エレクトーンなどでも大活躍♪

それぞれ、シューズの裏にも特徴があります。
*フルソール ・・・足裏全体がつながっているタイプの底のことです。
足全体を包みますので 安定して踊りやすくなっています。
初心者は踊る筋肉ができていないのでフルソールからお初めください。
*スプリットソール・・・ ボール部分とかかとの部分以外には靴底がついていないタイプの底のことです。
スプリットソールはボールとヒールの部分以外には靴底が ついていないため、爪先立ちなど足先の動きが楽にできるという利点があります。
ビギナーで特にお子様には フルソールを薦めるお教室も多いようですが、ある程度踊れるようになったお子様、また大人の方はビギナーでもスプリットソールをお薦めします。
バレエ3点セット
レオタードのお直し方法レオタードの股の部分を折り返して縫うレオタードの肩の部分を折り返して縫う必須アイテムの他に、あると便利なアイテムの紹介
おだんごネット バレエの基本。おだんごヘアーは難しいですよね。
きっちりまとめて先生の目を惹くチャンスです!
当店ではシンプルな黒のネットから、カラフルなかわいいネットまでたくさんご用意しております。
お教室の指定やお好みでお選びくださいね♪
アンダーショーツ こちらもできれば用意した方がいいです。
子供なら別に必要ではない・・・
そう思いがちですが、レオタードからはみ出したパンツ、やっぱりかっこ悪い。
どうせならきっちり決めちゃって、先生にもアピールしちゃいましょう!
レッスンバッグ レッスンに通う際に、必要なレッスンバッグ。
たくさんの荷物があるので、小さいバッグだと入らない〜そんなこともありますが、小さいお子さんには必要最低限のものを入れた小さいバッグを持ってもらうとレッスンに行くんだ!とやる気があがること間違いなしです♪
シューズポケットがついている物からないものまでさまざま。
ついていないものを選ぶ際はシューズケースを用意するのもいいですね。
カシュクール

レッグウォーマー
必需品とまでは言えないけど、あったら便利なもの。
冬のレッスンは冷えが悩み。
子供と言えども、さっと羽織れるボレロもあったら便利ですよ。
レッグウォーマーもちょっとしたアクセントにもなっておしゃれしつつ冷え防止に。
もちろんお教室によってはNGなところもあるのでご確認を。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

カテゴリーから探す

グループから探す

カレンダー

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ネットでのご注文は24時間受付けております。

営業時間
月〜金 9:00〜17:00

トピックス

  • 2023/02/10  トレジャーハッピーでは可愛いレオタードをはじめバレエシューズやバレエスカートといったバレエ用品を取り扱っております。子供用レオタードはもちろん、刺繍やプリントデザインが素敵な大人用レオタードもたくさん取り揃えています。8が付く日は5%OFFクーポンでとってもお得!新商品をどんどん入荷して、いつ来られても飽きないお店ですよ。まとめ買いクーポンもありますので、お教室でまとめてお得にお買い求めいただけます。これからバレエを始められる方や、すでにバレエを習っていらっしゃる方まで、バレエに関わるすべての方にご満足い
  • 2023/01/24  習い事としていまだに根強い人気を誇るバレエですが、シューズやレオタードなどのバレエ用品は、売っているお店も限られるため揃えるのに苦労される、というお話もよく耳にします。そんなときにこそご利用いただきたいのが、バレエ用品の通販サイトである私どもトレジャーハッピーです。お子様から大人の方まで、幅広い年代の皆様のためのバレエ用品を揃えてお待ちしております。
  • 2023/01/10  お子様が「バレエを習いたい!」とおっしゃられたら、きっと親御さんとしてはお子様の成長に、さぞ喜ばしいお気持ちになるのではないでしょうか?そんなお子様がレッスンに打ち込んだり、ステージ上できらびやかに踊ったりするために、とびきりの衣装を用意したい、とお考えになるのが親心かと思います。トレジャーハッピーの取り扱うアイテムの中から、そんなステキな一品をぜひ見つけてみてください。
  • 2022/12/27  バレエのレオタードを選ぶときは、色やシルエットの美しさも大切な要素ですが、着心地が一番重要です。身体の動きを妨げない、優れた伸縮性がレオタードの必須条件です。度重なる洗濯にも衰えることのない質が求められます。当店ではデザイン性だけでなく耐久性にもご満足いただける商品を届けられるよう出荷前の検品を徹底しております。安心してお買い求めください。
  • 2022/12/20  バレエを始めるならバレエシューズなどは必要不可欠なアイテムですが、ご近所にバレエグッズを揃えたお店などがない場合、身近で揃えるのはなかなか難しくなってしまいます。しかし、通販を利用すれば手軽に揃えることができます。当店には様々なアイテムがございます。お教室の指定があっても当店なら種類が豊富なのできっとピッタリのシューズが見つかるはずです。

情報いろいろ

友だち追加 ご注文の前に必ずお読みください 毎月8の付く日はハッピーDAY全品5%OFF よくあるご質問 バレエ用品の選び方 FAX・メール注文24時間受付中! ラッピング無料 麻実バレエランド バレエ・エトワール バレエ用品バレエレオタード販売姉妹店 楽天市場トレジャーショップ

全国版お教室案内

コンテンツ

モバイルショップ

ランキング参加中!

WEB SHOP探検隊 クリックでランキング投票
WEB SHOP探検隊 クリックでランキング投票
WEB SHOP探検隊 クリックでランキング投票
WEB SHOP探検隊 クリックでランキング投票
Shop-Bell クリックでランキング投票
Shop-Bell クリックでランキング投票
Shop-Bell クリックでランキング投票
Top